【語学編】英語の勉強方法について

語学
スポンサーリンク


前回の記事に書いた通り、私は30代になってから英語の勉強を始めました。
そして、中一レベル(もしくはそれ以下)だった私の英語は、数年で日常会話に支障のない程度に上達しました。
(詳しくはこちらをご参照ください。

今回は、私が実践した英語の勉強法と、私が感じたそれぞれの方法のメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。

海外に行くなら、英語は出来た方が便利だよね。

私が実践した勉強法

思い切って留学


私は30歳の時に思い切ってカナダに留学しました。
学校に通った期間は6か月程です。

●メリット
・活きた英語に毎日触れ、短期間でのレベルアップが見込める

●デメリット
・仕事を長期で休職するかやめる必要がある
・結婚していたり子どもがいると難しい
・費用が掛かる


但し、海外の空気を吸っていれば自然に英語が上達するというものではありません。
私の留学経験談については別記事にまとめましたので是非ご参照ください。

英会話スクールに通う

やはり留学はちょっと難しい…という方には手軽な『駅前留学』は大変魅力的ですよね。
私もカナダ留学の前後に2校程、誰もが知っているような大手英会話スクールに通いました。

●メリット
・ネイティブの講師に直接教わることが出来る
・一人でコツコツとやるのが苦手なタイプの人にはモチベーションに繋がりやすい

●デメリット
・大手は費用がとても高額
・グループレッスンだとクラスのメンバーにも満足度が左右される
・通いやすいところにスクールがあるとは限らない

詳しくは別記事にまとめました!


英語学習アプリを利用する


英語学習のツールとして欠かせなくなってきているのが英語学習アプリ。
私も現在進行形で使用していますが、大変便利です。

●メリット
・家から空き時間で気軽に受講できる
・自分のペースで学習を進められる
・費用が安い

●デメリット
・気軽に始められる分、簡単に挫折してしまいやすい

私のおすすめは、CMでもおなじみの

【スタディサプリ ENGLISH】


こちらは、大変ずぼらな私でも続けられている神アプリです。
スタサプTOEICを契約すると、スタサプ日常英会話コースも追加料金なしで利用することができてコスパが良いですし、講師の先生の教え方も大変分かりやすいです。
私はもともと机に向かって勉強するのが大の苦手で、TOEICのテキストを買っても全く勉強がはかどらなかったのですが、このアプリのおかげでTOEIC740点までスコアを上げることができました。

洋画や海外ドラマを見る

勉強というわけではありませんが、洋画や海外ドラマが好きなので結構見ています。
結果、意外とリスニングの勉強になったりしています。

●メリット

・楽しく英語に親しむことが出来る
・ネイティブがよく使うフレーズなどを知ることが出来る

●デメリット
・文法などの基礎やテスト対策の英語は学びにくい

音楽やドラマだけで英語を習得することは大変困難だと思いますが、面白い!と思うきっかけになれば、それが英語学習の扉を開くカギになるかもしれません。

ストイックに英語を勉強したい場合は英語字幕付きの配信を行っている動画配信サイトがおすすめです。

現在、英語字幕付きでの動画配信を行っているサイトはNETFLIX,  Hulu,  Disney⁺のみです。
英語字幕を読みながら動画を見ると、リスニング・リーディングを同時に鍛えることができるので大変おすすめです。
中でも私のおすすめサイトはNETFLIX。
なぜなら、私の大好きなアメリカのコメディドラマ『FULL HOUSE』を独占配信しているからです。
こちらのドラマは登場人物に子どもが多いので分かりやすい英語が使われていて聞き取りやすいです。

まとめ

以上、私が実践した英語学習法でした!
今回もまたまとまりのない記事で、どうも失礼いたしました。

当ブログは、にほんブログ村のランキングに参加しています。
世界一周準備とは直接関係ない記事を書いておいて大変恐縮ですが、ぜひ皆様の温かい1票をよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村



コメント

タイトルとURLをコピーしました